ERSweb

RC31な日々

HAWK GT861 UK Version

| HOME | RC31な日々 | レポート1 |

111141.jpg

HONDA GT861UK Version

うそかホントかUK仕様のHawkGT

半年ぶりくらにGTに乗りました。ここのところ本当にバイクな生活とご無沙汰していたので
アクセルひとつでドカンと前に出る乗り物は少々びびりましたが、しばらく走るとすぐに感覚
も戻り、アクセルのオン、オフの走りを楽しみました。かなりの間乗って動かすということをし
ていなかったので、少々不安もありましたが一通りの整備をして、今は快適です。

DSC_0084.JPG
タイヤのグリップ感というのは正直なもので急激な劣化はそれほどないものの、明らかに
コンパウンドは2年も前のものなので少々物足りなさを感じます。きっとコースでは走らせ
たら、ずるずるといくのだろうなぁと感じざるをえません。今度テストでまたUnbeatenをいれ
てみようか>?はたまたR10も試してみたいとも思案中。贅沢なオヤジライダーの妄想です。
DSC_0087.JPG
久しぶりということで、サスペンションを少々いじりました。レースセットのところまでもっていく
と待ち乗りというか長距離の走行はかなりダイレクトな感がありますのでイニシャルあたりを
中心にしなやかに動き、タイヤの感じがつかめる程度に軽く調整です。しかしこのサスペンション
フロント、リアとも調整に幅がかなりあるので、やりがいがあるというよりも、どこまでやるか、
ほどほどにしておかないといけません。時計出すわけではないので良い感じがでればよしと
します。
DSC_0030.JPG

Hawk実はけっこう手が入っています。

ホンダの師匠からお借りしている車両ですが、こつこつメンテナンスを
しています。転倒による傷は多々ありますが、消耗費などを豆に交換することでけっこう長持ちするものです。日本では登録も少なくとっても希少な名車(迷車)なので、お借りしている間は心を込めてメンテナンスをしてのっていきたいと思います。BROSはたまーに見るけど、Hawkって日本で走っているんだろうか>?

主要諸元  

HAWK GT861
型式 RC31

全長(m) 2.060
全幅(m) 0.695
全高(m) 1.050
軸距(m) 1.430
最低地上高(m) 0.155
シート高(m) 0.770
車両重量(kg) 178
乾燥重量(kg) 161
乗車定員(人) 2
燃費(km/L)60km/h
定地走行テスト値 36.0
最小回転半径(m) 2.8
エンジン形式 RC31E
(水冷・4サイクル・V型2気筒)
総排気量(cm3) 861
内径×行程(mm) 91.2×66.0
圧縮比10.0
最高出力(PS/rpm) 86.0/7,500
最大トルク(kg-m/rpm) 8.5/6,500
キャブレター型式 VDG3
始動方式 セルフ式
点火方式 フル・トランジスタ
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 2.8
燃料タンク容量(L) 12
クラッチ 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比
1速 3.000
2速 2.055
3速 1.500
4速 1.240
5速 1.074
減速比(1次/2次) 1.763/2.875
キャスター(度) 25°00′
トレール(mm) 106
タイヤサイズ
前120/70-17
後180/55-17
ブレーキ形式
前 油圧式ディスク
後 油圧式ディスク
懸架方式 前 テレスコピック
後 スイングアーム(プロアーム)
フレーム形式 ダイヤモンド